リカパレ応援企画「回復は生きる喜び」を開催!

■8月27日(日)

■東村山中央公民館(西武新宿線東村山駅 徒歩2分)

■入場無料

・リカバリー音楽を弾いて、歌って、楽しもう!

・回復擁護運動のドキュメンタリー映画「アノニマスピープル」鑑賞

・アメリカの回復運動の実相をわかりやすく説明

・「依存症は回復できる!」回復者スピーチ

私たちの各々は自分の回復のためにそれぞれの回復のプログラムに取り組んでいます。 それとは別に、私たちは回復擁護の活動にも取り組みます。 その理由は、いままさに依存症で苦しんでいる仲間や家族が回復に繋がりやすい社会を作るためであり、これから生まれてくる子供たちが依存症になっても助かれる社会を残しておくためであり、そのときに障害となる依存症や心の病にまつわる社会の無理解、偏見、差別を無くすためです。

私たちの実行委員会の中にはアノニマスの会(AA、NA、GA、SA等々)のメンバーも少なからずいますが、彼らはその会のメンバーとしてではなく、依存症や心の病からの回復者(回復途上者)として、そしてこの地球に生きる一人の人間として、皆の前で回復の喜びを証言をし、楽器を鳴らし、歌をうたいます。

その思いは一つです。

いま苦しんでいる、そして、これから苦しむであろう一人でも多くの仲間やその家族が救われること。 依存症や心の病は本人の努力不足や性格の問題だと片付けている社会の誤解、偏見、差別がなくなること。

東村山中央公民館で皆様とお会いできることを楽しみにしてます。